HOME>注目記事>口元や横顔にコンプレックスを抱え悩んでいたら

初めて矯正クリニックに行くには

歯医者

顎が梅干しのようになっている、唇が突出している、横顔に自信がないという人を多く見かけます。こうした顔の特徴は歯に問題があるかもしれません。顎が小さく歯がその範囲に収まりきらないと歯が必然的に出てきてしまい出っ歯になります。出っ歯になると唇が突出するようになります。すると横顔も鼻先から顎先にかけてEラインという一直線で結べなくなり横顔も歪になってしまいます。こうした悩みを抱えている人は、美容整形など考える前に矯正歯科クリニックで相談してみるとよいでしょう。歯並びを綺麗に治療するだけで、これらのコンプレックスが解消する可能性があります。京都市北区にはフェイスラインや審美性を追求する歯医者が存在します。歯並びを治すと綺麗なフェイスラインのほか咀嚼なども正常になる事が期待できます。クリニックの多くは初回無料でカウンセリングを受け付けているので、電話やネット予約してカウンセリングを受けると良いです。

提案してくれる治療法について

初回のカウンセリングでは歯の状態をレントゲンなどによって検査し、それに見合った治療法をいくつか提案してくれます。矯正治療というと歯の表面にワイヤーやブラケットを装着する治療法が主流です。しかしその治療法は見た目が悪く治療をためらう人も少なくありません。そこで京都市北区の歯医者では見た目の悪さを解消し、人から見えない矯正治療も提案してくれます。インビザライン矯正や裏側矯正が見えない矯正治療として人気を集めています。インビザライン矯正は透明のマウスピースを用いて治療します。裏側矯正は歯の裏に装置をつけて治療します。

初めての矯正クリニックと治療法

顎が梅干しのようで唇も突出し、横顔に自信のない人がいます。これは歯が原因でこのような顔になっている可能性があります。こうした場合には京都市北区の矯正歯科の歯医者に相談すると良いでしょう。クリニックの多くは初回無料でカウンセリングを行っているので、電話やネット予約でカウンセリングを受けると良いです。カウンセリングでは検査をし、歯の症状にあわせた治療法を提案してくれます。従来の治療法だけではなく、インビザラインや裏側矯正など見えない矯正治療も提案してくれます。

広告募集中